« 上田假奈代さん 大阪でシンポジウムをディレクション | トップページ | 吉永健一さん 「けんちくの手帖などいろいろ展開中!」 »

周辺からのお知らせ

宮本博史さん「築港ARCpresentsのポッドキャスト番組に参加」

(以下、宮本博史さんより)

〜 築港ARC presents「 ARC Audio!! 」参加作品 〜
『 家族の会話(仮)』(webサイト用 オーディオ作品)の、ご案内をさせていただきます。

この作品は 築港ARCが行っている、ポッドキャスト番組(インターネット上で配信されている ネットラジオ)の中で 発表しております。
本来は 昨年夏に仕上げる予定でしたが、なかなか 準備が進まず、年度末になってしまいました。

引き続き、この作品に 参加してくれる方を 捜しておりますので、ご関心がある方は ご連絡いただけると幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

家族の会話(仮)
宮本 博史、江崎 將史

『 家族の会話(仮)』は 、、
宮本の友人・知人にお願いし、自身の家族の会話を 録音してもらいました。
それに 江崎が演奏した音楽と、両者が録音した フィールドレコーディングを加えました。

出演:浅野陽子さん家族、小山さん家族、柏戸さん家族、川又さん家族、高根さん家族、丹生さん家族、宮田君平さん家族、山上さん家族、他


『 家族の会話(仮)』☞ http://www.webarc.jp/arcaudio/2010/02/2010_02_arc_audio.html
※ 作品は、4回に分けて 配信しております。
ーーーーー
関西アート情報ポッドキャスト「 ARC Audio!! 」とは 、、、築港ARCが制作配信するポッドキャスト番組。
関西各地で活躍している様々なジャンルの若手アーティストの音声作品、アート識者のインタビュー・対談などを発信している。

「 築港ARC 」とは 、、、関西で活動しているアートNPOやアーティスト、またはアートに限らず、先進的でオルタナティブな社会活動を行うグループやスペースのネットワーキングを通じ、トークサロンの開催やweb/podcastでの情報発信を行っている。
ーーーーー
宮本 博史(みやもと ひろし)
「さまざまな人や物の記憶や存在・価値観との、関係について」作品を制作。
映像作品や音作品・インスタレーション・パフォーマンス・web・プロジェクト型の作品など、ジャンルにとらわれない表現を模索している。

江崎 將史(えざき まさふみ)
トランペット奏者。トランペットを金属の管であると再定義、独自の奏法を数多く開発。また身の回りの生活廃品などを使用。
アキビン吹奏、「アキビンオオケストラ」を主宰。他に山本信記と喜多村朋太との「popo」、宇波拓ひきいる「HOSE」のメンバー。
ーーーーーーーーーーーーーーー


投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2010年03月12日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?