« 208 SHOWCASE #019 市川ヨウヘイ(古本屋「メガネヤ」店主) | トップページ | 永田武士さんが神戸でアニメーションWS開催! »

208について

【メンバー】アサダワタル(大和川レコード)

http://yrecord.exblog.jp/

大和川レコード(日常編集家 / アーティスト)
1979年大阪生まれ。関西を中心に国内外で作品を発表。

(1)
「大和川レコード」は私、アサダワタルの個人屋号(現在法人化を検討中)です。
(2)
活動方針は「日常を再編集する」ことです。
(3)
主として、“自作ポップソングの弾き語り”という大義名分のもと、身体にビデオ映像を絡ませたアクション、日常環境をふんだんに取り込んだ演奏など、一種独特なパフォーマンス作品を連作しております。同時に、これらライブ公演の前後におけるメールやラジオ等のメディアを用いた情報発信(というより情報操作)やチープな展示を稀に行っております。
(4)
現在は、これらパフォーマンス活動と同時実践で、アートシーンに限らない様々な社会背景を持つ人々が気軽に交流できる共有空間の運営にも関わっています。例えば、ライブラリーサロン「築港ARC」(大阪天保山 チーフディレクター担当)、住居マンションアトリエ「208」(大阪南森町 メンバー・賑やかし担当)、インフォショップ「cocoroom」(大阪西成 副代表理事担当)など。様々な活動をする方々との出会いの中で、とりわけ最近は、対人援助業に興味を抱き、ヘルパー2級の資格を取得中。アートとソーシャルワークの融合により、当たり前のように日常に立ちはだかる各種制度について、様々なアプローチをしております。
(5)
またそのほかに、ドラマーとして、「越後屋」(NOISE McCARTNEY RECORDS)で、くるりのレーベルから2枚のCDリリース。サウンドユニット「SamuraiJazzQuintet」(cubicmusic)やテレビCM、映画音楽での演奏の仕事も受け持っています。


主な受賞、助成、事業委託など遍歴 :
2005
・イメージフォーラム2005ヤングパースペクティブ入選(パフォーマンス「ビデオパフォーマンス作品記録集2004」)
・野村国際文化財団より事業助成(ワークショップ公演「線とことば」企画兼出演)
・文化庁 言葉体験事業/文部科学省委嘱「豊科文化体験プログラム」参加(ワークショップ「ことばと歩く」講師担当 )
2006
・アワプラネットTV「卜―チプロジェクト企画賞」受賞(映像作品「むすびプロジェクト」)
・大阪市現代芸術創造事業 築港ARC(アートリソースセンター by Outenin)チーフディレクター担当(2010年3月迄)
2007
・ベネッセ「こどもチャレンジ」CMソング(ドラム担当)
2008
・アサヒビール芸術文化財団助成アサヒアートフェスティバル2008参加(パフォーマンス「ウチミ・チソト」企画兼出演)
・三菱ビルテクノロジーサービス CMソング(ドラム担当)
・横浜BankART1929「CafeLiveSeries2008」にて「BankART賞」受賞(パフォーマンス「(再)祝!大和川レコードチャンネル開局とそれに伴う一連の手続き」)


さらに詳しい公演歴等は旧ホームページまで→http://www.geocities.jp/endeavor0203/

投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2006年06月01日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2008年05月30日 13:56
208に新メンバーが2人、そんなこんなで土曜日はメンバー7人のshowcase from 岩淵拓郎「日々嘉綴 総合(ひびかて そうごう)」
春は人が動く季節っていいますけど、僕と数人の仲間でやってる[208]にも5月から... [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?