« プロジェクトD 「千里山団地にて“ダンパク”します」 | トップページ | アサダワタル(大和川レコード)「9月〜10月は展示や住み開きや映画公開やライブなど」 »

周辺からのお知らせ

宮本博史さん 「本に、個展に、ビエンナーレにと大活躍」

「さまざまな人や物の記憶や存在・価値観との、関係について」作品を制作する宮本博史さんが、大阪はPort Gallery Tでの個展への参加、AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ] というプロジェクトチームにて第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009に参加などなど。

ーーーーー 2008年に 犬島とPort Gallery Tで発表した 2作品について、論文が執筆され 発行にいたりました。

「Communication-Design[2]」大阪大学コミュニケーションデザイン・センター/大阪大学出版
http://www.osaka-up.or.jp/books/ISBN978-4-87259-299-3.html
ーーーーー
ーーーーー
Port Gallery T 企画「記録と日常」シリーズに 参加します。

作品の素材として使用するものは、携帯電話のメールボックスにある テキストや写真と、それらに関するものたちです。
私と友人の携帯電話を使い、パフォーマンス形式で 作品を発表します。
出演者は 私と友人で、私たちも 素材の1つになります。
その後、パフォーマンスに関する痕跡を、5日間に渡って 展示します。

巡るプログラム:記録と日常02
「でも、だから、こそ、さら、、」~携帯電話のメールボックスに関することがら~

会期:2009年10月12日(月)~10月17日(土)
http://portgalleryt.com/exhibitions/index.html
ーーーーー
ーーーーー
remoメンバーの友人と 2005年から活動している AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ] が、
「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009」に 出展しています。

会期:2009年9月5日(土)~11月23日(月・祝)
http://ft2009.org
ーーーーー

投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2009年09月17日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?