« 208 SALON マスターの「陽の当たらないニューウェーブディスクガイド '80s〜'90s」 | トップページ | 208 SHOWCASE #062 山本握微「森へ!」 »

208のイベント

208 SALON メガネフレーム vol.36「メガネヤの結局ガンダムを見ちゃう理由ってなんだろうな?」

京橋の古本屋メガネヤがお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授しちゃいます。今回は30年分のガンダム!



208 SALON
メガネフレーム vol.36

メガネヤの結局ガンダムを見ちゃう理由ってなんだろうな?

208での開催もラスト2回となりましたメガネフレームですが、今回はガンダムのテレビシリーズやOVAの第1話だけに注目をしてみます。(出来れば劇場版も最初の30分だけとか)
正直、ロボットアニメにほとんど興味が無いほうなんですが、ガンダムは結局全部見ているはずなんですよ。リアルタイムもあれば再放送もあり、レンタルやゴニョゴニョした感じで見たものもあります。 今回話す内容は、ガンダムの大河ドラマとしての面白みや歴史や世界観なんてものでもなく、キャラクターに注目する気もありません。メガネヤがどうやってガンダムを見てきたのか?各シリーズの第1話を見た時の記憶を呼び起こしながら、その時の気分やメガネヤから見えていた世界なんか話しながら展開してみようかと思います。

開催日:2010年2月5日(金)
時 間:19:00 〜23:00(24:00から第2部)
参加費:1,000円(1 drink+お菓子つき)
    ※お食事も別途ご用意しております
定 員:10名(要予約)

《今回とりあげる作品》
機動戦士ガンダム~機動戦士ガンダム00までの30年分の第1話

投稿者 岩淵拓郎 (2010年01月25日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?