« 208 SALON こなわく vol.14 〜~フライパンで粉スイーツ。乙女的こなわくの巻 | トップページ | 208 SALON メガネフレーム vol.36「メガネヤの結局ガンダムを見ちゃう理由ってなんだろうな?」 »

208のイベント

208 SALON マスターの「陽の当たらないニューウェーブディスクガイド '80s〜'90s」

緊急企画!! メガネの似合うあの派遣事務OLが、大量のお宝音源をiPodに詰め込んで、208 SALONに参戦。いまや語ることすらビミョーにはばかられる80〜90年代のニューウェーブシーンを振り返り、わかりやすく解説。



208 SALON
マスターの「陽の当たらないニューウェーブディスクガイド '80s〜'90s」


『80年代はハズレだった』とはよく聞くフレーズですが、その割に音楽をベースにした文化史やCDの再発は地味にリリースが続いています。
実際どうなんでしょう?
そこで、一説では特にダメだったとされる80's中期~90's初頭にかけての曲を流しながら、現在での聞こえ方を探ってみたいと思います。

日 時:1月15日(金)
    19:00〜(とりあえず23:00まで)
定 員:10名
参加費:1,000円(1ドリンク+おつまみつき)

《紹介予定の音源》
Picky Picnic、duppi、Katra Turana、京浜兄弟社、砂場、葛生千夏 他

《永田芳子 プロフィール》
1974年生まれ。『面白そうだったから・・・』を言い訳に、アレやコレやを棒に振る。昨年末、通勤電車に挟まれ愛用のメガネを大破する惨事に見舞われつつも、うかうか暮らす年女。208での別称はマスター。

投稿者 岩淵拓郎 (2010年01月22日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2010年01月15日 03:13
本日「陽の当たらないニューウェーブディスクガイド '80s〜'90s」開催 from 岩淵拓郎「日々嘉綴 総合(ひびかて そうごう)」
メガネの似合うあの派遣事務OLが、大量のお宝音源をiPodに詰め込んで、いまや語... [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?