« 208 SALON メガネフレーム vol.16 〜 背番号のないエース | トップページ | 今晩208でRosasのビデオ見ませんか? »

208のイベント

208 SHOWCASE #039「場のキオク × 人のキオク ― キオク再編集」

毎回さまざまなジャンルで活躍するクリエイターをお招きして、その活動についてお話をおうかがいする208 SHOWCASE。今回は、キオクをテーマにした企画・作品で街並や建物について考えるキッカケづくりをしている、いしまるあきこさんにお越しいただきお話をおうかがいします。

同潤会青山アパートメントを知っていますか? 1926年に生まれてから2003年まで東京・表参道に建っていたその建物は人々の記憶に深く結びついていました。その跡には、2003年、表参道ヒルズが建ちました。2002年、青山アパートの解体が決定したのをキッカケに『同潤会記憶アパートメント』展が始まりました。青山アパートの魅力をさぐりつづけ、展示者や来場者のキオクのアパートを通して、街並や建物について考えるキッカケとなることを目指しています。2008年秋には大阪で、2009年秋には東京へ『オオサカ デ キオク トウキョウ ニ ツナグ』を企画しています。また、青山アパートの展示のみならず、複数のまちや様々なジャンルで行ってきた企画・作品を通して、キオク的キッカケづくりについて語ります。

dojunkai.jpg


208 SHOWCASE #039
「場のキオク × 人のキオク ―― キオク再編集」


日 時:4月25日(金)19:00~(トークは20:00~)
参加費:1,500円(1 drink+今月のパスタ)
定 員:15名(要予約)
ゲスト:いしまるあきこ
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《ゲスト PROFILE》
いしまるあきこ
1978年生まれ。東京育ち、東京在住。小学校4~5年生をタイのバンコクで過ごす。 今までに渡航した国はアジア・ヨーロッパ合わせて14ヶ国。2003年~2005年、K計画 事務所(北山孝二郎氏アトリエ)勤務。2006年よりフリーで企画・設計・デザイン・ ディレクション等を行っている。興味を持って取り組んでいるのは、リノベーション、 バリアフリーの分野。一級建築士・福祉住環境コーディネーター。

同潤会記憶アパートメント http://kioku.info
いしまるあきこのめ    http://ishimaru.exblog.jp/

投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2008年04月25日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?