« 208 SALON 「イライ・ハンティングトン パフォーマンス&プレゼンテーション」 | トップページ | 208 SALON 「メガネフレーム vol.5 〜 キュンキュンしちゃうの!」 »

208のイベント

208 SHOWCASE #026 アサダワタル(築港ARCチーフディレクター)「アート情報発信スペース”築港ARC”の展望!」

大阪市現代芸術創造事業の一環として昨年12月12日にオープンを迎えた築港ARC(正式名称:アートリソースセンター by Outenin)。アートに関する多様な情報資源の収集/公開/流通を目的としたこの施設では、関西で先進的な芸術社会活動を行っているグループの紹介や、アートの現場に関わりたい人のための相談コーナーを設置しています。「一度コアな情報に辿り着けば、後は芋づる式に次の情報に繋がる!」という関西特有のコミュニティーの在り方を改めて”ミエルカタチ”の情報としてアウトプットする方法を、皆さんと一緒に考えたいと思います。是非ご参加ください!

arcspace.jpg

208 SHOWCASE #026
「アート情報発信スペース”築港ARC”の展望!」
アサダワタル(築港ARCチーフディレクター/大和川レコード)


日 時:2月17日(土)19:00〜(トークは20:00〜)
参加費:1,000円(1drink+パスタ)
    イライ・ハンティング プレゼンテーションとの通し券 1500円(1drink + パスタ)
定 員:15名
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《アサダワタル PROFILE》
1979年1月1日大阪生まれ。大阪市立大学法学部卒。90年代後半より打楽器奏者として「越後屋」(NOISE McCARTNEY RECORDS)、「SamuraiJazz」(cubicmusic)などにおいて国内外で作品を発表。02年より「大和川レコード」名義で弾き語りを中心に、「日常」と「表現」のハザマを行き交うパフォーマンスを開始。時としてビデオを使ったり、大量のカセットテープを使ったりもする。また平行して関西にて様々なアートディレクションを手がける。築港ARC(アートリソースセンター by Outenin)チーフディレクター、NPO法人cocoroom理事、208南森町メンバー。

《築港ARCとは PROFILE》
http://www.webarc.jp/
築港ARC(正式名称:アートリソースセンター by Outenin)とは、大阪市と財団法人・大阪都市協会が平成18年度から実施している「芸術系NPO支援・育成事業」において、公募で選ばれたアートNPO・應典院寺町倶楽部が運営する芸術施設です。大阪をはじめとした関西で行われている先進的なアートの取り組みを情報コンテンツとして収集、公開、流通することを目的としています。「ARC(アーク)」とは「Art Resource Center」の略であると同時に、英語の「arc(弓状のもの)」が示すように、ARCが弓となり、そこに携わる人々が矢となって、現代芸術の創造の担い手として社会に出て行くきっかけを提供したいという思いを込めてつけられた名称です。関西の先進的な芸術活動の情報センターとして、また芸術に気軽に触れ合うことができる相談窓口として、様々なプロジェクトに取り組みます。(ウェブより転載)

投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2007年02月17日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2007年02月13日 16:57
築港ARCウェブサイト 始動します! from 築港ARC
昨年12月大阪市現代芸術創造事業の一環として昨年12月12日、大阪市港区にてオ... [続きを読む]

2008年06月21日 14:49
[レポート] 関西アーツブロガーミーティング vol.2 @ 築港ARC from 岩淵拓郎「日々嘉綴 総合(ひびかて そうごう)」
6月20日、大阪港区にある築港ARCにて「関西アーツブロガーミーティング vol... [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?