« 208 NewsMail vol.020 | トップページ | 208 NewsMail vol.021 »

208のイベント

208 SHOWCASE #018 小林美香(写真研究者)

2006/4/22(土)
208 SHOWCASE #018
「写真にツッコミを入れる 〜 手の写真を〈読む〉」
プレゼンテーター:小林美香(写真研究者)

時 間:PM7:00〜10:00
参加費:1,000円(1 drink+今月のパスタつき)
定 員:10名
申込み:受付終了しました

<概要>
手は、体の中で一番よく動かしている部位であると同時に、見たり見られたりしてもいる部位である、と言えるでしょう。私たちが無意識のうちに行っているような手の仕草は、その時々の意志や感情を伝えるものとして読みとられていたりもします。手を写した写真の中には、見る人にさまざまなことを連想させたり、感情や欲望を喚起したりする力を持つものがあります。さまざまな目的のために撮影された「手の写真」を通して、手という部位に向けられている視線のあり方や、手の仕草が伝えることについて考えてみましょう。

<小林美香 PROFILE>
写真研究者。京都造形芸術大学、大阪成蹊大学非常勤講師。写真やアートに関するレクチャーやシンポジウム、ワークショップの企画を手がけるほかに、雑誌記事の執筆や翻訳を手がける。共訳書『写真のキーワード』(昭和堂、2001)、著書『写真を〈読む〉視点』(青弓社)
http://www.think-photo.net/mika/

 

さすが先生、ちゃんとストーリが出来上がってます。
小林さん、どうもありがとうございました。また遊びにきてください。
そして来てくれた皆さん、ありがとうございました。

投稿者 岩淵拓郎 (2006年04月05日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2010年03月27日 16:10
小林美香さんより活動終了へのメッセージ from 208 南森町
208 SHOWCASE #018「写真にツッコミを入れる 〜 手の写真を〈読む〉」にご出演していただいた写真研究者の... [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?