« shuffle208 #008 デリヘル美+山本知歩 | トップページ | 208 NewsMail vol.016 »

208のイベント

208 SHOWCASE #014 山納 洋(common cafe)

2005/10/22(土)
208 SHOWCASE #014
「売らなくてもいいお店のつくりかた」
プレゼンテーター:山納 洋(common cafe)

時 間:PM7:00〜10:00
参加費:1,000円(1 drink+今月のパスタつき)
定 員:12名
申込み:受付終了しました

<概要>
扇町ミュージアムスクエアからメビック扇町へ、そしてその間に行ってきた扇町Talkin'About、Common Bar SINGLES、common cafe、プチ貿易振興事業団、六甲山カフェといったプロデュースの全貌について、『売らなくてもいいお店』というキーワードをもとにお話しいたします。

<山納 洋 PROFILE>
1971年生まれ。93年に大阪ガス(株)に入社し、3年間製造所に勤務。96年に神戸アートビレッジセンター、97年からは扇町ミュージアムスクエアの劇場担当を務め、「みうらじゅん大物産展」「トーキョーNEOアチャラカ大行進」などの企画を手がける。99年より同マネジャーに就任。2000年からは扇町界隈を巻き込んだトークサロン企画「扇町Talkin’About」を、01年には日替わりマスター制のバー「Common Bar SINGLES」をそれぞれプロデュース。OMS閉館後、2003年4月よりメビック扇町のコラボレーションマネージャーとして「扇町クリエイティブカレッジ!」「扇町クリエイティブ・コンファレンス」などの企画・運営にあたる。2004年には日替わりマスター制のカフェ「common cafe」をプロデュースしている。

投稿者 岩淵拓郎 (2005年10月08日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2007年06月03日 14:57
コモンカフェ ― 人と人とが出会う場のつくりかた from 岩淵拓郎「日々嘉綴 総合(ひびかて そうごう)」
大阪市北区中崎町の「common cafe」が本になりました。 [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?