« 208 SHOWCASE #036 藤井有美(中崎町Rcafe設計・経営)「カフェという表現方法/出張Rcafe at 208南森町」 | トップページ | graf 工藤千愛子さん「雲南COLORFREE の映像とトークイベント」 »

208のイベント

208 SALON 「メガネフレーム vol.14 〜ショートフィルムを見てみよう。 」

大好評、大阪京橋の古本屋・メガネヤがお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授しちゃいます。今回は「ショートフィルム特集」です。



208 SALON
メガネフレーム vol.14
〜ショートフィルムを見てみよう。


日 時:2008年1月25日(金) 19:00 会場 / 20:00 スタート (終了未定)
参加費:1,000円(1 drink+ポップコーン)
    ※お食事・お夜食も別途ご用意しています。
定 員:10名
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《解説》
このところトリッキーなタイトルが続いていたのでシンプルにしてみました(笑) 。今回は80年代の実験的ショートフィルム「ロボットカーニバル」「迷宮物語」を中心に、「AKIRA」以前の大友のアニメ作品や、普段のテレビアニメではなかなか見ることが出来ない、作家性の出やすいショートフィルムに触れてみましょう。ストーリーよりもビジュアル面が爆発しやすいショートフィルムを大きな画面でというのはどうですか?大友作品とも関連の強い「STUDIO 4℃」への流れも見えそうです。

《今回の取り上げる作品》
ロボットカーニバル(1987)
迷宮物語(1987)
きまぐれロボット(2004)
永久家族(1997)
音響生命体ノイズマン(1997)
NHKアニクリ各話 ほか

たくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

2219039817_39a3e4808b.jpg

2219836002_cf9c0d56eb.jpg

投稿者 岩淵拓郎 (2008年01月25日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?