« 岩淵「1月は大阪近美心斎橋展示室で映像展」 | トップページ | 208 SHOWCASE #035「今年もありがとう! 208大感謝忘年会 2007 インドア派だらけの大運動会、でもってその後は鍋とカラオケ!」 »

208のイベント

208 SALON 「メガネフレーム外伝 vol.1 〜 ヒロスエもある意味三次元、聖母なきメリークリスマス!」

南森町から遠いようで意外と近い大阪京橋の京阪沿線の古本屋・メガネヤがお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授します。今回は208との初の合同企画! 今はなき広末涼子(90年代限定)とアニメのありそうでなさそうな相関関係について様々な作品を通して考えます。





208 SALON
メガネフレーム外伝 vol.1
〜ヒロスエもある意味三次元、聖母なきメリークリスマス!


日 時:2007年12月21日(金)
    19:00 会場 / 20:00 開演 ※終了予定は29:00
参加費:1,000円(1 drink+ポップコーン)
    ※お食事・お夜食も別途ご用意しています。
定 員:10名
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《今回の作品》
天空のエスカフローネ」(96年/監督=赤根和樹/制作=サンライズ)
海が聞こえる」(93年/監督=望月智充/制作=スタジオジブリ)
交響詩篇エウレカセブン」(05年/監督=京田知己/制作=ボンズ)
20世紀ノスタルジア」(97年/監督=原将人)
ビーチボーイズ」(97年/制作=フジテレビ)
恋愛寫眞」(03年/監督=堤幸彦)
ほか

投稿者 岩淵拓郎 (2007年12月21日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?