« アサダワタル「club☆jungle&AtlantiQs企画イベントに参加」 | トップページ | 208 SHOWCASE #026 アサダワタル(築港ARCチーフディレクター)「アート情報発信スペース”築港ARC”の展望!」 »

208のイベント

208 SALON 「イライ・ハンティングトン パフォーマンス&プレゼンテーション」

シアトル在住のミュージシャン・グラフィックデザイナー のeli Huntington(イライ・ハンティングトン)。2006年シアトルの舞踏カンパニー「P.A.N.」のミュージシャンとして韓国・日本ツアーに参加し、関西に一目惚れ。彼のソロ・プロジェクト「futureruins」, レジデンス・スタジオでの暮らしなどを通じて シアトルのアート・シーン、アーティスト・コミュニティなどの現状を紹介します。関西を中心に活動するダンサー・Yangjah(ヤンジャ)とのコラボレーション・パフォーマンスもあります。是非起こしください。

208 SALON
イライ・ハンティングトン(from Seattle)
パフォーマンス&プレゼンテーション
"Discussion of the Here and Now with Futureruins"


日 時:2月17日(土)
    開場 16:30〜 / 開演 17:00〜
内 容:第一部 パフォーマンス(ゲスト:Yangjah)
    第二部 プレゼンテーション
参加費:1000円(1drink )
    showcaseとの通し券 1500円(1drink + パスタ)
定 員:15名(要予約)
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

070217_eli.jpg
《eli Huntingtonプロフィール》
アーティスト/ミュージシャン・DJ・グラフィックデザイナー・ライター。1999年からシアトルを拠点に音楽活動を始める。アメリカの電子音楽・ダンスマガジン’Lotus’に音楽ライターとして執筆。クラブやイベントでDJ、詩人・ダンサーなどのアーティストとのコラボレーション・パフォーマンスなど公演多数。2006年にはP.A.N.の韓国・日本ツアーにミュージシャンとして参加。現在、実験音楽・テクノ音楽のレーベル’Peloton Music’を立ち上げ中。ソロ・プロジェクト’futureruins’。

070217_yangjah.jpg
《Yangjahプロフィール》
日本生まれ・大阪暮らしのコリアン・ディアスポラ・アーティスト、舞踏ダンサー。19歳で日本の外のアジアに飛び出しカラダひとつでできることを求めるようになる。関西を拠点に日本国内外のありとあらゆる空間で、様々なジャンルのアーティストと即興コラボレーション・パフォーマンスを重ねる。身体表現からインスタレーション・詩・映像などを通じて日常・非日常と戯れる。「空っぽなカラダ」として存在する瞬間を模索している。http://blog.drecom.jp/yangjah/

投稿者 岩淵拓郎 (2007年02月17日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事に対するトラックバック

2010年03月19日 21:40
eli Huntingtonさんより活動終了へのメッセージ from 208 南森町
208 SALON 「イライ・ハンティングトン パフォーマンス&プレゼンテーション」にご出演いただいた音楽家のeli ... [続きを読む]

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?