« 208 SHOWCASE #061 「大感謝忘年会2009、インドア派だらけの大運動会リータンズ in 扇町公園、でもってその後はもちろん鍋とカラオケ」 | トップページ | 208 SALON ザ・ヘルス vol.17 〜 お腹をほかほかにするたったひとつじゃないさえたやり方 »

208のイベント

208 SALON メガネフレーム vol.35「SFはいらない!」

京橋の古本屋メガネヤがお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授しちゃいます。今回は「かぼちゃワイン」や「エスパー魔美」などの名作品を手がけた声優・横沢啓子にスポットを当てます。



208 SALON
メガネフレーム vol.35

SFはいらない!

80年代。アニメはSF花ざかり。ロボットがアクションを決めまくっていました。一方で決して派手ではない藤子作品のアニメ化、ラブコメコミックのアニメ化により、家族のお茶の間の生活や、普通の人の普通の生活がアニメーションで描かれるようになって行きました。
そこでは女の子が活躍をしていても今の萌えアニメには無い”品の良さ”があったと思います。
今回は当時活躍をしていた、声優の横沢啓子さんにスポット当てて、彼女の主役作品などを見ながら、アニメの中での普通の生活をしている女の子の描き方に注目してみたいと思います。

開催日:2010年1月24日(日)
時 間:18:00 〜23:00
参加費:1,000円(1 drink+お菓子)
    ※軽食も別途ご用意しております
定 員:10名(要予約)

《今回とりあげる作品》
はいからさんが通る
The・かぼちゃワイン
エスパー魔美
天空の城ラピュタ
機動警察パトレイバー(後期OVA 第4話「視聴率90%」)
 などなど

投稿者 岩淵拓郎 (2010年01月16日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?