« 208 SHOWCASE #037 「藤本由紀夫 スピッツを語る」 | トップページ | 208 SALON 市川崑追悼記念「東京オリンピック」 »

208のイベント

208 SALON メガネフレーム外伝 vol.2 〜明石くんといっしょ! オタク、かっこ悪いw

古本とアニメが交差する京橋のパラレールワールド、古本屋・メガネヤがお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」を伝授しちゃいます。今回は昨年末に続く「外伝」2回目、なんとあの知る人ぞ知るオタク研究者・明石くんがメガネフレームを「げんしけん」片手にジャックするぞ!

080301_megafure.jpg

メガネフレーム外伝 vol.2
〜明石くんといっしょ! オタク、かっこ悪いw


日 時:2008年3月1日(土)
    14:00〜 げんしけんカフェ(マンガ「げんしけん」勝手に読者会)
    16:30〜 講義「オタクの歴史、さわりだけ」
         講師=明石荘作
    19:30〜 アニメ「げんしけん」を挟みながら徹底討論!
         テーマ=現代・視覚・文化→オタク?
     ※お好きな時間からご参加いただけます。

参加費:1,000円(1 drink+ポップコーン)
    ※お食事・お夜食も別途ご用意しています。
定 員:15名(要予約)
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《解説》
メガネヤの同級生、現代オタク文化を生暖かく見守ってきた盟友「明石くん」が大学院を卒業。春から東京に行ってしまうので、お別れオタクパーティです。
等身大のオタク的青春を描いたマンガ「げんしけん」を肴にオタクの歴史、オタクにまつわる悲喜交々を話しながら、果ては明石くんが修論にも選んだ「オタク」とオタクの先に見える「現代の文化」についてまで、突っ込んだ話をしようと思います。
『げんしけん』ファンの方、「オタク」や「現代の文化」について興味のある方、どうぞ一度足を運んでみてください。

※マンガ『げんしけん』を読んでおいていただけるといいですが、カフェ営業で早めに208を開けていただけるのでそこにも用意しておきます。読めていない方は先に来て読んでみて下さい。

《明石くんプロフィール》
本名、明石荘作。1979年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科修士課程修了、大阪大学大学院人間科学研究科修士課程修了。専攻は教育学・芸術学。

《今月の作品商会》
「げんしけん」ほか

「208 SALON メガネフレーム外伝 vol.2 〜明石くんといっしょ! オタク、かっこ悪いw」は無事終了しました。

投稿者 岩淵拓郎 (2008年02月29日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?