« 208 SALON 「メガネフレーム vol.13 〜ピロウズはあの頃キングだったんだよ!(しょこたんはソニー) 」 | トップページ | shuffle208 #035 田中課長+岩淵拓郎 »

208のイベント

208 SALON 「音楽のドライブ感、ダンスのダイナミズム『踊れ、グローズヌイ!』上映会」

哀愁のメロディ。ドラムのドライブ感。ダンスのダイナミズム。
チェチェン民族の音楽とダンスをふんだんに収めたドキュメンタリー映画「踊れ、グローズヌイ!」上映会を開催します。

今ではウルトラハードな紛争地域として知られる、ロシア占領下のチェチェン共和国。
紛争で破壊されつくした首都グローズヌイで、ヨーロッパ公演目指して練習を続ける子どもたち。
そして夏休み、子どもたちは一台のバスに乗り、民族舞踊団「ダイモーク(我が祖国)」としてヨーロッパの街をめぐるツアーに旅立ちます。

銃撃も爆撃も誘拐も拷問もないヨーロッパ公演での緊張感と開放感、いずれ戦火の街へ戻ることへの絶望感がないまぜになった後半のツアー・シーンはまさにロード・ムービー。
公演のすばらしさと紛争の滅茶苦茶さとのコントラストがあまりに大きくて、激しい虚無感を覚えずにはいられません。

哀愁溢れるメロディとドライブ感あふれるドラミング。そしてダイナミックに跳躍し回転するダンス。

反戦、人権の文脈から紹介されることが多い映画ですが、ドライブ感あふれる音楽とダイナミックなダンスもぜひご覧いただきたいと思います。

踊れ、グローズヌイ!公演風景

208 SALON
音楽のドライブ感、ダンスのダイナミズム
〜「踊れ、グローズヌイ!」上映会


日 時:2007年11月22日(木・祝日の前日) 19:00 開場 / 20:00 開演
参加費:1,000円(1 drinkつき)
定 員:15名程度
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

《作品情報》
監  督-ヨス・デ・プッター 2002年作品 75分
製  作-ツェッパー・プロダクションズ+イコン
作品提供-社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
国際配給-アイデアル・オーディエンス・インターナショナル
日本語版字幕製作-アムネスティ・インターナショナル日本+東京シネマ新社

《作品受賞歴》
第1回シカゴ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリ(2003年)
コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭CPH:DOX:2003大賞
第13回サンクト・ペテルブルグ「人類へのメッセージ」国際映画祭ケンタウロス賞
トリノ・シネマビエンナーレ最優秀作品賞
モントリオール「芸術」映画祭最優秀作品賞

《関連ウェブサイト》
作品紹介(アムネスティ・インターナショナル日本)
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1041

チェチェン子ども舞踊団「ダイモーク」@BBCニュース(動画あり)
http://www.cpcd.info/daimohk/press_room.htm

チェチェン共和国とは?(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/チェチェン共和国

無事、終了いたしました。ご来場いただいた方、ありがとうございました。
DSC00221.JPG

panf.JPG

投稿者 (2007年11月12日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?