« アサダワタル(大和川レコード) 10/19 細馬宏通さんのバンド「かえる目」のイベントに出演! | トップページ | 208 SALON 「メガネフレーム vol.12 〜 ニコニコ動画では黒板の文字が小さくて見えないでしょ? 」 »

208のイベント

208 SHOWCASE #033 宮本博史(アーティスト)「<ある 存在について> AV監督から インスタレーション、コミュニケーション・プロジェクトまで+ライブ」

毎回さまざまなジャンルで活躍するクリエイターをお招きして、その活動についてお話をおうかがいする208 SHOWCASE。今回は写真や映像、日記、手紙などの形のあるものや、記憶、コミュニケーションなど消えてなくなってしまうものまで、さまざまな情報を扱い、 「人の存在」をテーマに表現活動をされているアーティストの宮本博史さんにお越しいただき、90年代から現在に至るまでの活動をプレゼンテーションしていただきます。

miyamotosakuhin.jpg

208 SHOWCASE #033
宮本博史(アーティスト)<ある 存在について>
〜AV監督から インスタレーション、コミュニケーション・プロジェクトまで+ライブ


_自宅の窓から 外を眺めることは、最小限の 社会との接触です_
_その行為は 他のあるもの との関係性を、理解しようとする 意識の現れです_

宮本は、人の存在と それに関するさまざまな事柄について 考えています。写真や映像、日記、手紙など 形のあるものや、記憶、コミュニケーションなど 消えてなくなってしまうものまで さまざまな情報を扱い、日常生活において こぼれ落ちてしまいそうな 些細なことがらや、時間を経ることで 産まれては消えてゆく、さまざな変化を 理解しようと試みています。
彼の活動を [AV作品 *][インスタレーション作品][コミュニケーションを重視したプロジェクト]と パート分けし、各パートごとのファシリテーターと、影響を受けた作品や事柄とともに、多角的にお話しできればと思います。さらに [映像とサウンドによるライブ]を 行いますので、ぜひとも お越しくださいませ。(※多少性的な表現がございます、あらかじめご了承ください。)

日 時:10月20日(土)19:00~(トークは20:00~)
参加費:1,500円(1 drink+今月のディナーつき)
定 員:15名
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

ゲスト:宮本博史(アーティスト)
各パートファシリテーター:
松本歩 (友人)
天野多佳子 (Port Gallery T ディレクター)
仙頭豊 (写真家)
AHA![人類の営みのためのアーカイブ]メンバー数名
ホスト:アサダワタル(大和川レコード/築港ARCディレクター)

《ゲストプロフィール》
宮本博史(みやもとひろし)
1978年1月14日 産まれ。映画学校在学中に 映写技師を勤めながら、山下敦弘作品などのスタッフをする。その後 モデルプロダクション兼、映像制作会社にて AV監督をする。現在は オーストラリアでの アーティスト・イン・レジデンスを控えており、映像だけでなく 写真や音楽なども制作し、ジャンルにとらわれない表現を模索している。AHA![人類の営みのためのアーカイブ]メンバー。
・ミクシイ内コミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2436555 ・ホームページ作品「 ヒトりデニ 」http:
//www.itonami.info
を1年間、毎日 更新していました。

投稿者 アサダワタル(大和川レコード) (2007年10月20日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?