« アサダワタル(大和川レコード) 8/13(月) 梅田レインドッグスにて夏フェス出演 | トップページ | 208 SHOWCASE #031 ほちょの「はじめての《アート》一人旅」 »

208のイベント

208 SALON 「メガネフレーム vol.10 〜 メガネヤの夏休みアニメ祭り え?ゲドってなんですか?」

おマセで多感なボーイズ&ガールズが集う京橋の古本屋「メガネヤ」がお届けする月に1度のアニメーションレクチャーパーティー「メガネフレーム」。メガネヤ店主の市川ヨウヘイ氏が毎回珠玉のアニメマスターピースをセレクト、あなたの知らない「アニメの見方」をお教えします。今回はおまちかね、夏のアニメ祭り。「時かけ」テレビ放映前夜に、2006年アニメ話題作の見方を一気におさらいしましょう。

megafure10_image.jpg

208 SALON
メガネフレーム vol.10
「メガネヤの夏休みアニメ祭り え?ゲドってなんですか?」


日 時:2007年7月20日(金)
    19:00 会場 / 20:00 開演
    26:00 終了予定(途中退場・参加可)
参加費:1,000円(1 drink+ポップコーン)
    ※ご希望の方には別途お食事も用意しています。
定 員:10名
申込み:こちらのフォームよりお願いします。

昨年夏から今年の春までに劇場公開された話題のアニメ3作品を一気に解説。DVD借りてテレビで観る人が多いと思いますが、今回はプロジェクターの大きな画面で見てみましょう。「さすが映画!」と思えるはず……ニコニコ動画では味わえない映画らしさを味わってみましょう!

megafure10_tokikake.jpg
「時をかける少女」
 2006年 監督 =細田守 原作=筒井康隆

megafure10_paprika.jpg
「パプリカ」
2006年 監督=今敏  原作 =筒井康隆

megafure10_tekkonjpg.jpg
「鉄コン筋クリート」
2006年 監督=マイケル・アリアス 原作=松本大洋

また上記の作品に付随するような何かも一緒に見てみようかと思います。予習として、パプリカの監督の今敏作品を見ておいたり「マインドゲーム」を見ておいたりすると面白いかもしれません。

※本イベントは上映会ではありません。

投稿者 岩淵拓郎 (2007年07月17日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?