« 208 NewsMail vol.006 | トップページ | 208 SHOWCASE #006 永田武士(アニメーション作家) »

208のイベント

208 SHOWCASE #005 甲斐賢治「個人で表現する音と映像 / 地域文化の発信」

各界で活躍するクリエイターをお招きして、お仕事のプレゼンテーションをしてもらう208プレゼンツ「208 SHOW CASE」。第5回目は、大阪を中心に活動している、記録と表現とメディアのための組織「remo」の代表 甲斐賢治さんがゲストです。今回、主にremoでの活動内容と、別に新しく立ち上げたNPO「recip」の活動内容についてもお話いただく予定です。

208 SHOWCASE #005
甲斐賢治「個人で表現する音と映像 / 地域文化の発信」


日 時:2004年10月23日(土)
    19:00〜(トークは20:00〜)
参加費:1,000円(1 drink+今月のパスタ)
定 員:10名(要予約)

《甲斐賢治 PROFILE》
InTeLas Dic。大阪を中心に、文化と情報に関わる活動を続けている。
・NPO 記録と表現とメディアのための組織「remo」代表理事
・NPO 地域文化に関する情報とプロジェクト「recip」理事
・大阪市が発行する文化情報誌カルチャーポケット(C/P)の編集・アートディレクション(現在は休刊中)
・大阪都市協会が運営しているウェブマガジン「log Osaka」マネージメント


投稿者 岩淵拓郎 (2004年10月23日) | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?